<スポンサードリンク>

2011年03月31日

ハイドロキノンには強い美白効果

ハイドロキノンは、メラニン色素を作らないようにする成分のことをいいます。
アルブチンに比べて100倍もの効果がある軟膏で、漂白の効果があるためシミを薄くする作用があるようです。
ハイドロキノンには強い美白効果があります。
その効果は美白するというよりは漂白するといった方が近い感覚です。
その効果から「お肌の漂白剤」と称されることもあります。
ハイドロキノンはとても強い美容成分ですので、使い方には十分な注意が必要です。
まず、ハイドロキノンを塗った部分は強い日差しや紫外線にとても弱い状態になっています。
ハイドロキノンだけではお肌に浸透することが難しいので、トレチノインと併用で使用する場合があります。
二つを併用することにより漂白の効果をより高めるようです。
つまり、ハイドロキノンはメラニン細胞を減らし、しみやそばかすを出来にくくする効果も持つのです。
ただし、効果が非常に強いので、扱いが難しい成分であるといえます。
ハイドロキノンの正しい使用方法として特に日中は帽子をかぶったり、日焼け止めを使うなどして対策をするようにしてください。

・・・・

<スポンサードリンク>



【関連する記事】
posted by GENUHYDRO at 07:43| 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイドロキノン化粧品

ハイドロキノンを塗るタイミングは寝る前などの夜がいいようです。
クリニックでは高濃度のハイドロキノンを使用することができますし、副作用などを含めたトータルな、美白についてのサポートを受けることができます。
よりよい効果を得たい、確実に効果を得たいのならばやはり、クリニックに相談するのが一番でしょう。
また、ハイドロキノンとトレチノインというのがよく使われますがどちらも基本的には外用療法で使用される効果の高い軟膏です。
そのハイドロキノン化粧品の中のひとつに「SHINOプリンセス」という商品があります。
この「SHINOプリンセス」はハイドロキノンが4%配合されている、高濃度ハイドロキノン化粧品です。
まだハイドロキノンもトレチレインも強力な軟膏ですので、使い方を誤ると肌にダメージを与えます。使用される前や、ご心配な方は医師に確認されるのが良いでしょう。


これ買ってみました。オススメです。クリックすると画像が大きくなります。


ハイドロキノンの効果についてですが、美容クリニックの施術では、なかなか効果のでない肝斑にも効き目があるようです。


・・・・
posted by GENUHYDRO at 07:42| 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイドロキノンの効果

ハイドロキノンの効果は前節で挙げたような美白、美肌のほかに、雀卵斑、老人性色素斑、炎症後色素沈着のも効果が見られます。
欧米ではポピュラーな成分ですが、日本では2001年に化粧品に入れてよい成分として認可されました。
塗り続けているのになかなかしみやそばかすがなくならないなど、効果をあまり感じないとしても、長期に渡る使用はやめたほうがいいでしょう。
3ヵ月以上続けるのは肌にも悪いといわれています。
さて、前節で取り上げた「SHINOプリンセス」ですが、もう少し説明を付け加えるとしましょう。
「SHINOプリンセス」は美肌効果だけではなく保湿効果があるので、しっとりとしたお肌を実感できます。
このハイドロキノン化粧品「SHINOプリンセス」は水を一切使っていない、濃密なクリーム状の化粧品です。
濃密なのにつけ心地はさらっとしていてべたつかない気持ちのよい塗り心地が特徴で、たくさんの女性から支持されています。
このようにハイドロキノンはメラニン色素の働きを弱め、同時にメラニン色素の生成量を少なくし漂白効果があります。


・・・・

<スポンサードリンク>



posted by GENUHYDRO at 07:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。